FC2ブログ

プラ製C58の小加工

今回はプラ製のC58をちょこっと加工してます。

以前から牽引力不足気味だったんで補重してみました。

ボイラーが細いんでスペースが殆どありませんね~。
IMG_1585.jpg
火室部分はモーター等でキチキチ、あとはドーム裏ぐらいしか隙間が無いのでココに
釣り用の「ガン玉」と呼ばれる鉛球を詰め込んでます。
IMG_1592.jpg
煙室部のダイキャスト横に少~し隙間があったんで、ここにも板鉛を詰め込み~。
以前追加したボイラー重油タンクの中にも重油ならぬ、鉛板を折りたたんで詰め込み(笑
補重前は瞬着固定でしたが、タンク重量が増したので2mmでタップ切りしてボイラーとビスで固定。

トータルで10gは体重UPしたはずですが効果の程は・・・。
次の運転会で判明するはずです。

バラしついでに機関士を乗車させました。
IMG_1594.jpg
画像では見えませんが横にはスコップを持った機関助手も乗車してます。
以外に効果があって面白いです^^

今回の加工ではありませんが、元の石炭のプラ成形がチャチくてテンダーの石炭も積み直してます。
IMG_1597.jpg

IMG_1599.jpg
プラ成形ゆえのディテールの気になる所もまだありますが今回はここまで。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

モコちゃん おひさです

重量不足ですかー見かけは重量級タイプなのにね(笑

こんだけウェイトアップしてどのくらいの車両を牽かせるのでしょうか?またお話聞かせてくださいな。

それにしてもこのC58かっこええなぁー。特に集煙機が(笑

うちは「はまかぜ」終わらせて、今は1980年前後の寝台特急日本海を編成中です。まだまだ序盤ゆえにローピンと客車2両しかありませんがまたいつか16番でご一緒させてくださいね。

No title

集煙装置・スノウプラウ・ドーム後方に背負った重油タンク…。

なかなかイヤラシイですなぁ…(笑)

私のところにもかって、天賞堂のプラ蒸機がいたんですよ…。

C62(常磐タイプ・山陽タイプ)、C55(北海道タイプ)、C57(北海道タイプ)がいたんですが…軽さ故の牽引力の小ささとヘニャヘニャ配管にやられちゃいまして…中古ショップへ無動力回送されちゃいました…(汗)

小型~中型蒸機も欲しい今日この頃(笑)

Re: No title

>ワイドビューさん、

どもっ、お久しぶりです^^

プラ客車4両でなんとかってレベルだったんで少しでもと体重アップしてみました。
これぐらいの補重だったら殆ど効果ないかも(汗
C58の次はD51かC62が欲しいんですけど、いつになるやら・・・(涙

日本海ってまた壮大な計画ですね~(驚
あっ、EF510-0もほしいなぁ~。

Re: No title

>Kata改さん、

この装備、なかなかでしょ?
でも戦後タイプでこの装備は無いそうです(大汗
「399」の車番も実際はフツーのC58みたいなんですね~。
平底テンダーなら竜華や奈良、紀伊田辺に同タイプが存在するんですけど・・・。

大型機でもプラ製は牽引力ないですね。
この前犬屋でプラのC57見つけて買いそうになっちゃいました。
買わんでよかったかも。
C58も全体のプロポーションは良いので手を加えれば良くなるんですけど、
なかなか気合が溜まりません。
その前に蒸機のキットが組みたい今日この頃(笑

この手の中型機は万能なんで何を牽引しても絵になります^^

鉛玉

こんばんは、

一点気になったのでコメントを・・・

鉛玉は膨張して破裂する危険性がありますが、対策されているのでしょうか?

確かほとんどの場合、膨張破裂したはずですが

Re: 鉛玉

>ルミナスさん、

以前、TMS誌で同様の記事が掲載さてました。

記事によると、膨張の原因は水分との反応で鉛が劣化・膨張するとの事。
膨張した原因を調べるとボンド水溶液等、水分の多い接着剤で固定した物が殆どだったみたいです。
使用している鉛玉も、マッハ模型やエコーから発売されている表面処理をしていない鉛玉を使用していた
みたいです。
釣り用の鉛玉は一応黒で塗装されているんである程度の効果はありそうかなと。
その時はさらっと読んだだけで肝心の対策までは覚えてないんですが・・・(汗

って事で私はボンドの水分を飛ばした物、要は容器から出して暫く放置した物で固定しました。
水分にさえ気を付ければ大丈夫みたいな事言ってたと思うんで
多分大丈夫だと思います。
プロフィール

藻庫藻庫

Author:藻庫藻庫
イロイロ作っていきませう~。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR