スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デルタ基本塗装完了。次のお題は・・・。

前回載せたデルタプラスの本体塗装が完了。IMG_1526.jpg

背面、IMG_1527.jpg

上半身アップです。IMG_1528.jpg

見てお分かりのように、モチーフはZプラス。
数機が量産されたと言う設定なんでこんなのもアリかと。
塗装法は、ブラックグレーを下地に吹き付けてからエッジやパネルラインに沿ってブラックグレーが残るように本体色を塗装する「黒立ち上げ」。
クドイぐらいが好みなんで、少々キツメにシャドーを残してます。

本体色がグレーばかりでは面白くないんで、背面のウイングバインダーはちょいとアレンジして塗装してみました。
残りは細部の色差し、スミイレやドライブラシと言った塗装作業とビームライフルのみ。

飛び道具がビームライフルだけでは貧弱に思えたんで、IMG_1533.jpg

リゼルからメガビームランチャーを拝借。
こんなにピッタリなら、接続アームを作れば良かったかも・・・。


さてさて、画像の後ろにチラチラ写っているように早くも次のお題に取りかかってます。
つぎのお題と言うのはコレ、IMG_1530.jpg
スタークジェガンです。
製作テーマは、「カスタム機のスタークジェガンをもちょっと強そうに」
を目標にしてみます。
スポンサーサイト

自由に塗装出来るのがガンプラの特権と言うものだ

オユ10そっちのけで今年一発目はガンプラです。

一度素組みしたHGUCデルタプラスをバラバラして表面処理から。
最近のガンプラは組みやすさ優先で一体成型が多く簡単に作れる反面、ヒケやパーティングライン、エッジの反りが多々見受けられます。
それらを処理すると面が落ち着いて仕上がりが良くなり塗装前の必須作業なんですが次第に飽きてくるのが実情。(笑
IMG_1518.jpg
ついでに脚部アーマーの厚みが気になったので角を少々削り込み。
モナカパーツを接着して継ぎ目消しを終えたら下地塗装です。IMG_1525.jpg

限りなく黒なダークグレーで全パーツを塗装。

設定色も十分カッコいいんですが、そのまま塗ってもつまんないんで少々アレンジして塗装してみます。
自由な発想で塗装出来るのがガンプラの楽しいトコロ♪

まだ塗装中ですがチョイ出しです(笑IMG_1524.jpg

どうなるかお楽しみに。
えっ、簡単に想像出来るって?

プロフィール

藻庫藻庫

Author:藻庫藻庫
イロイロ作っていきませう~。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。