スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も宜しくお願いします。

少し遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もノンビリと色々作っていきたいと思います。

さてさて、現在製作真っ最中の車両がこれ、
IMG_1668.jpg
また荷物車です(笑
フジモデルのマニ60初期車キットをベースに、台車振り替え形式のマニ61を製作中です。
マニ60・61のバリエーションはとんでもなくあるので選定に悩みましたが
ちょっと変り種の魚腹台枠の300番台にしてます。

床下機器も台枠の関係で一般車とは配置が違うので変更してます。
IMG_1672.jpg
魚腹台枠パーツは工房ひろ製を使用。61系用エアタンクやHゴム扉、雨樋にも使用してます。
ここのパーツはツボな物が多いんですが高コストなのが悩みだったりします(汗

連結器周りも抜かりなく工作。
IMG_1670.jpg
エコーの鋼体化用端梁に電暖ジャンパ栓を追加。
連結器は今回もIMONカプラーを使用してます。
もう少しディテールを追加して塗装に移りたいと思います。


そうそう、年末に荷物列車牽引用にこんなの増備しました。
IMG_1673.jpgIMG_1680.jpg
ちょっと古い天製品ですが付属品欠品で安く仕入れました。

さて、何号機でしょうか?
詳細はまた後日・・・。(ニヤニヤ
スポンサーサイト

アダチ、マニ44製作記・塗装

暫く間が開きましたが順調に進んでます。

途中の画像を撮影してなかったんでいきなり塗装後です。IMG_1651.jpg
IMG_1659.jpg
作業はいつも通り、よく洗い・よく乾かし・よく塗る(笑
マニ44は完成後も車内が良く見えるのでキチンと塗装しました。
IMG_1649.jpg
組み立て後も、IMG_1658.jpg
バッチリです♪
塗料はFモデルスの青大将用[淡緑5号]に白を混ぜた物を使用、車体はモリタの青15号を使ってます。。
側扉は擦れる部分が多いので既に塗装が少し剥がれてます・・・。
あんまり動かせないなぁ~。

連結器周りはかなり手直ししました。
塗装後で見づらいですが、IMG_1660.jpg
ジャンパ栓はエコー製に変更。
実車は3連ですが車幅の関係で2連にしてます。
ジャンパコードは焼き鈍した0.4mmの真鍮線で作成。
干渉するエアホース類も位置を変えてます。
新型客車ステップはフジモデル製を使用してます。

なんとか形にできて一安心です。
後はガラスの接着や細かい色差しと表記類の転写で完成です。

プラC58、またまた改良

マニ44、塗装前まで工作が終了したのでC58用に確保したパーツを組み付けてみました。

まずは・・・、IMG_1636.jpgあっデフ取れちゃった(笑


ジャン!
IMG_1647.jpg
KSモデルの後藤G-2デフを取り付け!
500円と安かったんで買っていたんですがようやく日の目を見ました。
ステー部とデフ本体をハンダで組み立て、ステーは付属していないので0,4mmの真鍮板で自作。
ボイラーとの間隔は現物合わせで調整(笑
ツヤを本体と合わせた黒を吹き付け、瞬着で固定。
と、お手軽工作でしたが外観激変!
後は握り棒を追加すれば完璧。
うひゃー、かっこえ~♪

モデルにしたのは新見機関区所属のC58-175号機。
IMG_1645.jpg
ナンバーもテンダーも重油タンクもデタラメもいいとこですが
まぁ雰囲気でも楽しめたらと(汗
平底テンダー機をもう一両追加して振り替えればかなり近い姿になりますが
いつになるやら・・・。

このアングルがお気に入りですIMG_1639.jpg
鷹取集煙装置+後藤デフの組み合わせって似合いますね~。

赤い雷様

ようやく手に入れました。
IMG_1633.jpg
レッドサンダーこと、EF510-0です。
発売時に買いそびれてからは市場在庫皆無。
あるのは500番台かPSモデル。
そこで私の使えるネットワークをフルに活用し(大袈裟)
なんとか探し出したというワケです。
所謂、隠し在庫みたいなもんを掘り出した感じ。
勿論、新品。
IMG_1634.jpgいやぁ~、オトコマエ!

来年1月にはEF210各種が再生産、U47エコライナーやパナコン製品化。
年末にはKATOからPF赤プレ更新機が製品化。
こりゃ財布に優しくないです。
勿論、各種手配済み(笑

マニ44、続き

前回から引き続きマニ44の製作です。

側扉を仮組みした所、収まるものの少し扉の高さが低く少し力を入れると車内側に
倒れそうに・・・。

そこで、
IMG_1623.jpg
少々判りずらいですが、画像のようにレール側面に帯材をハンダ付けしてレールを嵩上げ。
車内側に扉が逃げないようにしてます。

そして、下回りと合体
IMG_1624.jpg
キレイに収まりました。

キットのままでは連結器周りがエアホースのみと淋しいので追加工作。
手元にマニ44の妻面詳細が判る資料が無い為、ピクトリアル785号50系特集から同じ構造のマニ50
の写真を参考にしてます。
IMG_1625.jpg
連結器両サイドにエコーのステーとエンドウのエアホースでMR管を追加。
向かって左側にニワのジャンパ栓で電暖と引き通し栓の開状態を取り付け。
画像では付いてませんが、右側に閉状態のジャンパ栓を追加します。
このままではジャンパ栓が上過ぎる感じがするので
スペーサーでも咬ましてもう少し下側になるように追加工作ですね。
カプラーはIMONカプラーの2mmビス対応HO205を初使用してます。
なかなかイイ感じです♪

そうそう、扉もちゃんと開きますよ。
IMG_1626.jpg
IMG_1629.jpg
ただ扉間のクリアランスが、
IMG_1628.jpg
これじゃ開ける度に塗装が確実に剥がれちゃいますね・・・。
プロフィール

藻庫藻庫

Author:藻庫藻庫
イロイロ作っていきませう~。

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。